goout_event
「Gakken Mook BOSE COMPLETE BOOK」

Boseのすべてが、この一冊に―。

Bose創業50周年を記念したアニバーサリーブックが、学研プラスより発売。
創業以来、一貫した理念で良音を追求してきたBoseのフィロソフィーと、それらを体現するプロダクトを凝縮した一冊となっています。

巻頭特集は、自身がBoseファンであることを公言する著名人によるインタビュー。竹中直人さん(俳優)、寺岡呼人さん(音楽プロデューサー)、斎藤 工さん(俳優)、押尾コータローさん(アコースティックギタリスト)、松任谷正隆さん(音楽プロデューサー)が、それぞれのBose愛を熱く語ります。

また、プロダクトはコンシューマー向けの現行製品だけでなく、プロ用モデル、車載用アイテムまで幅広く網羅。さらに、本書のカバーでも掲載されているスピーカー初号機の2201など、Boseの歴史を彩る過去の名機もフィーチャー。コアなファンでも楽しめる内容に仕上がっています。

slide_next
slide_prev

Boseヘッドホンの代名詞ともいうべきノイズキャンセリング機能を搭載するQuietComfortなど、現行の全モデルを撮りおろし写真で紹介。コンシューマー向け製品だけでなく、業務用スピーカーや車載アイテムも網羅。

スターバックスやSHIPSなど、Boseのスピーカーを導入している施設への取材を実施。Boseサウンドが、これらの空間作りにどのような役割を果たしているのかが明らかに。

創業者であるボーズ博士の哲学と合わせて、Boseの歴史と過去の名機を一挙紹介。

各車両の開発段階から設計に参画するからこそ実現できる、その車だけの音づくりがある。マツダと日産の車両開発者へのインタビューも交えて紹介。

全国27店舗におよぶボーズ直営店。 旗艦店に位置づけられる心斎橋店をはじめ、全店写真付き紹介。

読者の声

〜「BOSE COMPLETE BOOK」を読んで〜

Bose公式Facebook、Twitterにて募集、皆さまから寄せられた感想をご紹介します。

MAZDA×BOSEさん

千葉県 / 33歳

PCまわりにはCompanion2 Series II 、ホームシアターには301Vを、車は専用Boseシステム…。
常に身を包むような感じで音楽と、そして、Boseと共にあります。 facebookのページで本が紹介されるやいなや、amazonで発注しました。
今まで無かったのが不思議なくらい、とても愉しい本です。
現行モデルの紹介、使用されている施設の紹介、車の専用システムについて…1ページ1ページをじっくり時間をかけて読み込んでいくのがとても愉しいものでした。
もちろん、Boseで音楽を聴きながらの読書。至福のひとときです。
今はSolo 15series IIを買おうかどうか思案中。そんな時間も愉しいものです。

D-SUKEさん

埼玉県 / 25歳

私自身がBoseファンで古くからBoseのステレオやヘッドフォンを愛用していて、今回の著名人によるインタビューや現行製品だけでなく、プロ用モデル、車載用アイテムまで幅広くとても読みごたえのある著書になっていました。以前、何度かBose Impactなどにも参加させていただいたこともあるのでBoseの新製品の発表や発売があると気になって仕方がありません。これからもBoseの愛用者、一ファンとしてずっとい続けたいと思っています。Bose 最高!

北の学生さん

北海道 / 17歳

この本を購入した理由は自分は高校に入って音響機器に興味を持ち始めたのですが、色々なメーカーの製品を試しました。そして自分は聴けば聴くほどにBoseに惹かれていきました。
ですが自分はあまりにもBoseの事を知らなすぎたのでこの本を購入しました。
この本を読んだときボーズ博士の思いやこれまでのBose製品の歴史には目を釘付けにして見ていました!!自分は今CineMate 15 systemとSoundSportを持っているのですが、それはBose製品の歴史の中のつい最近の物あった2つの製品でしかなく、Boseについて自分は何にも知らなかったのだと改めて思い知りました。
自分はこの本を読んでより一層これからもBose製品を買おうと思いました!車はBoseのスピーカー付きの車にしたいと思います!

YOUYAさん

愛知県 / 37歳

ボーズの50年の歩みと「Bose愛」が詰まった一冊でした。
なぜBoseに惹きつけられるのか、ずっと疑問に思っていましたが、この「BOSE COMPLETE BOOK」を通して、少しわかった気がしました。
音にこだわりたいのであれば、他にも選択肢はありますが、Boseは僕らが難しい事を考えなくても、より良い音を届けてくれる信頼できる相棒のような感覚ではないでしょうか。
ボーズ歴は10年くらいと浅く、手頃な製品しか持ってませんが、Bose IEヘッドホンやSoundLink Miniが個人的には大ヒットです。多少癖のあるボーズ・サウンドもハマるとやばいですね。
これからも、より良い音を僕らに届けてください。応援しています。

ジャックさん

大阪府 / 42歳

Boseにはかれこれ20年くらい前から色々お世話になってます。
ヘッドホン&イヤホン、PC用スピーカー、ホームシアターまでほんとに色々。
最近はめっきりNCヘッドホン&イヤホンに毎日お世話になってます。

自分が購入してきた製品や、まだ見ぬ隠れた逸品の情報、過去の製品から現在の製品まで久々にBoseの歴史を振り返ってみようかなぁ的な感じで軽く読んでみたところファンブック的な本じゃあないかと思いました。
Bose製品にそれなりの思い入れが無い人が買ったら「何じゃこりゃ?」的な感じの内容じゃあないかなあと。
自分としてはBoseのものすごい詳細説明を読みたくて、この製品はこういう経緯で、こういう人向けに作られました、という開発経緯をひと製品ごとに知りたかったのですが、そういう情報はありませんでした。
代表的な商品だけでもそういうものが掲載されていればよかったと思います。

それでもこの本を楽しめなかったのか?と言えばそうでも無く、個人的にはSoudnLink MIni IIが気になりました。
手のひらサイズのBluetoothスピーカーです。この手のBluetoothスピーカーには昔他製品で痛い目にあってます・・・。
でもまあBoseなら小型でもシッカリした音を出せるのはもう十八番なので問題ないでしょう。
このスピーカーを紹介している竹中直人さんのエピソードも興味深く、久々にボーズ プレミアムストアにでも行ってみたくなりました。

結局、ボーズ プレミアムストアに行かなくてもBoseのオフィシャルサイトからSoudnLink MIni IIを購入すれば30日間の返品保証があることを思い出して、お取り寄せしました。
試してみて、お買い上げ決定です!

Boseが好きなら目を通しておいて損はない本だと思いました。

Ol’ 55さん

兵庫県 / 42歳

①Bose米国本社探訪等、ふだん中々見ることのできない舞台裏等を見せていただきたかったです。

②社内に数名の特別な聴覚をお持ちのエンジニアがおられ、その方達すべてのチェックを経て製品は市場に出されるといったエピソードを以前拝見した記憶がありますが、こうした独自のエピソードを盛り込んでいただきたかったです。

③日本におけるBoseのイメージは101シリーズであると個人的に感じております。大ヒットモデルである101シリーズの開発背景、また、いかにして記録的ロングセラーモデルとなるに至ったか等の背景を盛り込んでいただきたかったです。

長谷川 真さん

広島県 / 42歳

素晴らしい本です。Boseの歴史が解りまた、開発の歴史も解ってBoseファンとしては見応えのある本です。

しかし、Boseの日本法人としての歴史や日本における社長の苦労やBose博士との秘話など、日本で発売した本なので日本に特化した内容も欲しかった気がします。特に前社長はBose本社においても副社長だったとのことなのでそこあたりの苦労話や日本人のアイデアがどこまで採用されたとか、聞きたい話が山ほど有ると思います。

次回このような本が出る場合は努力して欲しいと思います。

トルーパーさん

神奈川県 / 38歳

製品の写真が多く、もう少し実際にBose製品を使っている
アーティスト、芸能人、海外を含めた女優、俳優などのインタビューや、映画や音楽、仕事場での感想記事や写真、一般の方々からの製品の使用風景などもあれば、よかった。
(過去に、Bose社が雑誌掲載のために、製品を使用している風景や部屋の様子などの写真を一般公募していたため)

多田 光宏さん

広島県 / 46歳

Bluetooth スピーカーサウンドリンク Bluetooth スピーカー IIIの購入を機に書籍も合わせて購入しました。20年程前に購入した車載用の1060Ⅱを車3代にわたり愛用してきました。とくに、記事はなく残念でしたが、時代とともに変化するスピーカーの変遷が興味深かったです。。

要望としては、車載用はメーカオプション扱いになってしまうのでトレードインタイプの製品もラインナップに加えていただければと思います。

風車の弥七さん

福岡県 / 51歳

学生時代に111ADを購入して以来のファンで、以来、常にBose製のスピーカーなりヘッドホンが手元に有りました。 「BOSE COMPLETE BOOK」はカーオーディオ関連の記事が興味深かったです。MAZDA×BoseのCX-3、購入検討してます。

ムロさん

東京都 / 28歳

祖父の代からのBoseラバーです。本誌では、祖父がかつて愛用していた製品から、 私が愛用している製品までの歴史を見ることができ、よりBose製品への愛着が湧きました。 ファンなら必須の一冊ですね!

社会人さん

沖縄県 / 39歳

Bose製品が欲しくなりました。

Gakken Mook BOSE COMPLETE BOOK
価格:¥2,000(税抜)     発売日:2015年10月3日(土)
発売元:学研プラス      本書の内容に関するお問い合わせ先 株式会社学研プラス:03-6431-1454

全国の書店、インターネットでお求めいただけます。

EVENT

more